10.30.2011

鳳凰の鳳。



ほうおう、の「ほう」のほうです^^

早口言葉みたい~笑


「カラフルすぎず、でも美しく」
というご希望で、うまれたペインティングスタイルの鳳凰♪

今月20日に打ち合わせに来ていただいて以来、
デザインをメールでやりとりしつつ、本日施術となりました。


お客様にとって初めてのタトゥーで、最初は緊張されていましたが、
施術後は、「これは増えちゃいそうだな~♪」という
素敵なお言葉をいただきました笑


そうなんですよ~タトゥーって笑

よく、
いたいんでしょ?痛いのに肌傷つけてまでなんでやるの?
って聞かれますが、

やーもう、本当、単純に好きだからだし笑

彫ったあとの、お肌に新しい子を迎えた気分は
彫った人にしかわからない感慨深い気持ちがたまらんのですよ^^


またいつでもお待ちしております^^



こころをききあう、というむずかしさ。。。




今日は、以前から依頼をいただいていた、絵についに向き合うことを決意!


とはいえ、一ヶ月ほど、どうしよっかな~~~と、
いつも心の片隅にあった絵のお仕事のお話です^^


というのも、テーマが

”お節介ってわけじゃないけど、結婚したお二人に、
どんなときもお互いの心を聴きあってね…”

という想いをこめて絵を贈りたいので、そういったふうな絵を描いて~♪
ということでして^^


実はそれ、私にとっては、いっちばん難しいこと。。。だったりするので。
なっかなかふでがすすまずにいたんですよ^^;

だって、夫婦とはいえ、違う人生を生きてきたふたり。

二人だけのことですら、食い違ってあれれ?と思うこともあるのに。

家族や、子供ができようものなら、その子供の育て方にも違いがあって、
あれれ?ですまないことが、もりだくさん。

そんななか、おたがいのこころをききあう、というのは、とても難しいと思うのですよ。


実際、私自身、息子の血のつながった父とはもう離れてますし、
結婚した夫とも離れて暮らしてます。


ま、よく息子の「お父さんどこの国の人?」って聞かれるたび
答えると把握されづらいので笑、
ここらで自分自身のためにも言及(?笑)しておくと、

息子と血のつながった父は、白人でポーランド人の現役彫師(私の5歳年下)。

んで夫は、黒人のアメリカ人でホテルビジネスのマネージャー
(私の10歳以上年上、夫だけど本当のところ何歳か把握してない笑)。


夫とは息子が生まれる以前から、よい友達、以上によき理解者
(自分は長女だけど、姉か?!と思うくらいの笑)で、

恋愛の関係になかったお人。
でも人間として尊敬するし、好き。


息子の血のつながった父とは、恋愛関係にあったお人で、

もしかしたら私の男性観もとい、人生観、価値観を覆してくれるお人かも~?
なんて期待しちゃったがゆえに、絶望にいたってしまって。笑
(んでも、こどもがうまれてなければ、まだ付き合ってるのかな~?わからにゃい笑)

そのポーリッシュ君とは、
一番の理由としては、彼はまあよくある”口だけ星人”でして笑
それが、「もういいよ」の、もっともの原因でしたが

一緒に子供を育てるというと、、いまいち、、、、実感がわかないというか。

んーたとえば、以前した会話で印象深いのは、

息子が将来「おれ、女の子を愛せないんだ」とカミングアウトしたとして、私は
そっか、人と違った価値観で送る人生は大変だけど、
それでも息子にとって幸せなら、いいんじゃん?と思うんだけど。

血のつながった父親は「そんなん、ありえね~」だそうで。


で、結婚した夫は
「本人が抱える葛藤が増えるって本人が自覚しての上での人生なら応援すべき」
という考え方の持ち主で。


私自身、自信もって母親できるような人間じゃないんで、
やっぱ子を育てるとなると、背中を押してもらいたい気持ちがわくもんで。

ね~、そういうのも含めて。

夫婦、価値観が近しい存在なら分かち合えるけれど、
”ふたりとも正反対!でもだからこそ、惹かれ合う!”みたいなふたりだと
たいへんだよねーーーなんて思ったりして^^



そんなわけで、互いの心を聴きあって、尊重できる、
というのが、途方もなく、程遠い自分自身にとって、

今回のミッション笑は
かなりむづかしかったです。


んんん~

そもそも、今の日本の(世界的にも)結婚制度を
変えてほしい。

多夫多妻制にすべきだ。


”おれの”、”わたしの”、
を、
なくせば、

世界は少しは平和になろうものを…


と思うんだけど、どうすか?笑


というような思想の自分が書いた絵を
ご結婚されたまだお会いしたことのないお二人に想いを馳せて
書かせてもらった次第ですが、


いやはや。。。

しかも、救急救命士と看護師さんのカップルだそうで!
立派なお仕事してるおふたりに~~


だいじょぶかな・・・?^^

なんて、
しとしとと、ペイントしてたら
息子が自分にもなんか描いて!というので

ハロウィンの季節だし、いっかー^^
とおもって、こんな顔に、、



この顔でスーパーにキャンディーを買いに行ったら、
息子と同じ年くらいの時々見かける男の子がいて。

ま、むすこは個人的に、”シェアしたがり♪”な性格なので
キャンディーをその子に渡そうとすると、

彼は、まーなんつーか、
なれてないんだか、
母親か父親かにいわれてんだかしらんが、
「いらん!」
の一点張り。

私も息子に
「きっと知らない人からもらっちゃだめとか言われてるんだよ~
しつこいよ~やめなよー」といっても
しつこく手渡そうとする息子も悪いが。

その子が、
挙句の果てに、逃げるように遠くに走って行き、
息子に向かって

「しーーねーーーーー!」

と叫んだわけです。
3回ほど、叫んでたなー。。

息子呆然。

いや~。

日本語ちゃんと教えてなくてよかったけどー笑


みなさんだったら、どうしてくれはります?


わたし、かけよって、「死ねは言っちゃだめダロガッ?!」
といってやりたかったのは、やまやまなんだが、

なんせ、その子の親がその場にいなくてね~。

どーなってんの?
放置?


仕方ないので息子に
「ね、世の中にはいろんな人がいるわけよ、あんなガキ放っておいて帰ろ」
といって、凍り付いてる息子を引っ張って帰りました。

周りのおじさんおばさんたちの視線で「しね」のニュアンス、感じちゃった?

おじさんおばさんらも見てみぬふりだったけどね~

人はいったい、この世でなにを学ぶのだろうか?


ま、うちのむすこ、かわいいけど、うざいのが玉にキズ笑

”いらんてゆーてるのに(`^´#)”、と思う、ぼっちゃんの気持ちは、
ちょっとはわかるけど、
言っていいことと悪いことは、親が教えるべきだろう?


と思うんだけど、
どーなの??
そういうの?


わからん。
一般的なこども、ちゅーのもわからんし、

一般的な子育てちゅーのもわからん。。。

私も十分、一般だけどさ、
わからんよ。。。。。。一般的てなに?
多数決のこと??



海外で暮らしててすごく困る質問が、「日本語でfuck you!はなんていうの?」
というやつ。笑

日本語にはないよね、それに相当する言葉。
(ちなみにポーランド語だと「クルヴァ!」笑)

しかたなしに
「オカスゾ、コノヤロー?」とか??って答えるんだけど、
正直、実際聞かないし、言われても”はぁ?”だけど笑

日本語は、「fuck」どころか、もっと過激。
「しね。」とか「かす。」とか、そんなん??
「たこ」だと、octopus??だし、おくとぱす~いわれてもね~笑
それこそ「はぁ?」だし。


いやーなんていうか、
言語っていうのも、気持ちを伝え合う手段の一つでしかないわけだし。

実際、心臓に手を当てたり、耳を当てたりするだけで、
気持ちがわかるといいねー。


わからないから、いいという、
こともあるか~

にんげんて、めんどくさいね~~笑

10.27.2011

お名前。


本日は大学生の息子さんと娘さんのお名前を。
ということで、

とってもお若いお母様が
初めてのタトゥーを入れにいらっしゃいました^^

私の手書き文字で、落書き風に彫らせていただきました~♪


子供はいつまでたっても子供であることに変わりはないんだそうですが、
大きくなり、子育てもひと段落ついたから、
やってみたいことをやろう!と思ったそうです。

私なんか、子供生む前からすきなことやって、
子供生んでからも好きなことやってさ…笑
母としてどうなんだろうね?と思うこともままあるんですが笑


人生本当にいろいろ^^

やっぱり私は、
いろんな人とめぐりあえて、いろんな話ができて聞かせてもらえるこの彫師っていう職業
好きだなぁ~^^

めぐりあってくださるみなさん、
ありがとうございます笑

10.24.2011

実は数日前京都へ…^^

いってきたのですが、アップしそびれちゃって今日アップです笑
先週の金曜日とかそのへんに行ってきました^^

朝起きたら天気がよかったので、久しぶりに清水寺に遊びに行こう♪なんて思い立ったわけですが笑

いやーー京都、めっちゃ修学旅行生がOいね~!!

奈良も結構おおいけど、比にならないくらい多かったす。

京都タワ~~~。

清水寺へ行く途中、三十三間堂へ寄って久しぶりに風神雷神見てきました。

清水寺の砂利で遊ぶ息子。
砂利やら葉っぱには目がない。

人様の絵馬?をなでくり回す息子。
こらこら。

清水の舞台から飛び降りる、感覚・・・?

さっきまで、その舞台にいたのに気づかず、
離れて客観的に見ると割りに足場が心もとなさそうに見えてぞっとする笑

ストリートにいたすてきな、おっちゃんの立体像。
とりあえず、まねする息子。
たぶん遷都くんだと思っている笑


そして実はこの日は彫られ師のミントさんにお会いしてきました。
キングのときに「自転車要らない?」と聞かれて以来、
息子とふたりで、いろいろチャリで旅しようと夢が膨らんでいたので、
お言葉に甘えていただきに参上したのです。


ところが、そういえば私は
18歳くらいのころ、チャリで骨折してしまったくらいの運動オンチ。

そんな自分が、子供乗せて…って、よく考えるとかなりでんじゃらすな…。


私、身長が150センチないくらいのチビでして^^

自転車が折りたたみ式のママチャリよりもコンパクトなおしゃれチャリ。

チェーン、書き忘れた笑
これじゃーペダルこいでも動けないや^^ 


それで子供のせるとなると、
きっとハンドル取られまくり&とりあえず、…遅いだろうなと笑


仮に息子を前に乗せた場合、運が悪ければ息子の頭で前が見えないかも^^
後ろに乗せた場合、今度は息子が前見えなくて、見ようとするだろうから
体重移動してふらふらするだろうし、、、
てことで、今回はあきらめました笑

全国の子供をチャリで輸送してる親御さん、えらいなぁ。
しかも前後に二人とかさらに。。神技…
私にはムリですたい。


原チャはもちろん、バスも電車も、チャリですら、子育てにはきびしい社会である。。。
子連れの旅にはやっぱり、リヤカーなのかな笑
しとしとぴっちゃん♪のやつ。


なわけで、翌日お仕事のミントさんをオールでつき合わせてしまい、
たらふく飲んで、帰ってきたのですた笑
母子共々、大変お世話になりました^^

京都もいいけどわたしはやっぱ奈良派だな~笑^^
仏像とか、コアなのが以外に奈良にいると思うし
ふっつうに道端で鹿見ると、ふつふつとテンションあがるし笑


10.22.2011

桜&ハート



美大にかようお姉さん持参のデザインを少し手直しして彫りました^^

絵画専攻してるそうで、
美大にいったことのない私は興味深いお話を聞けて
楽しかったです笑

正直”めんどくさそう。”
というのが、日本の芸術?美術?業界。笑


そもそも、タトゥーって。
美術芸術業界的には蚊帳の外で。

私が彫ってゆきたい!と思うジャンルも。
タトゥー業界的には蚊帳の外で笑


なんなんだろうね。

っま、今みたく好きなことやらしてもらって、
ぼちぼち生きていけたら、それが私には万々歳なわけだけど♪笑


つか、今日は夕方からネット接続ができなくって
これはどう?あれはどう?て、いじってたらやっとつながりますタ笑

なんなんだろうね。笑

もうわかんないことだらけっす。



10.18.2011

福を呼ぶふくろうさんと地球。

今日は、とってもかわいい女の子が、東京から夜行バスで彫りに来てくれました^^
息子のテンションあがりまくり~笑

先日の東京でのイベント、キングオブタトゥーで「ぶろぐ、ずーーっとみてました^▽^」と素敵な言葉を頂き、初めてお会いして、おとといくらいに連絡を頂き、本日施術となりました♪

私のぶろぐは、長くお付き合いさせてもらってる常連さんですら知らない、という過疎ぶろぐ笑
なのになのに~^^ありがたいす~~~♪♪



ふくろうと月を足首上に。


あともいっこは地球を足の甲に^^

お仕事が接客業のため、腕などの見える範囲には入れられないのだそうで、
みんなの目線から遠い部分に施術^^

ソフトクリームを美しく巻いてくれるそうです♪
ほんとは3まき半のところを4まき半くらいにして、しかも美しいんだそうで、
今度機会があったらぜひ、巻いてもらいたい笑


さくさくっとバス乗って、奈良まで来てくれました~~^^

そして今夜またバスに乗り、東京へ。。。

なんというハードスケジュール!!


奈良まで来ていただいて本当にありがとうございましたT▽T
今夜もおつかれさまです…T▽T
ゆっくり眠れることを祈ってます♪


初奈良だそうですが、鹿が普通に道端にいる姿を目の当たりにして、
衝撃を受けていらっしゃいました笑


わたしも、この、鹿のうろうろしている町を目の当たりにするのが
大好きです。

ファンキーすぎます。


10.16.2011

奈良県若草山、カラス大量発生中~


奈良に引っ越してきてすぐ、五月の終わり頃に一度
若草山に登ったのです。

ほんで、今日、久しぶりに雨がやみ、晴れたので
また登山することに♪

頂上には結構すぐ着くので、ちょうどよい運動になる♪



←…ホラーショット笑

息子、ナンパしまくり♪



今の時期はススキが背高く伸びて、きれい^^



息子も大満足して夕方、下山^^

そのとき!

空一面に広がる、カラスの大群!!!

よく見ると、下の写真のフェンスのトコ!!
カラス、ずらり!!!

ひぃぃぃぃ~~~>Д<
まるで、ヒッチコックやぁ~~~!! 


空はこんな感じ↓ ↓ 


こわい。
カラスの大群。

新宿よりも多い、この大群に、
一瞬、この世の終わりを感じました笑

が、しかーし!!


♪かーらーすーーなぜなくのー?
からすは、やーまーにーー♪

「あ、カラスが山に帰っていくわ~、一羽~!」
(おもひでぽろぽろ、より笑)

などなどの証言?により、
そっか、からすって、山に住んでんのね?!


でも実際見ちゃうと、結構びびるねってことで笑


10.14.2011

捕らわれた息子笑


えっ・・と、本人の希望でこんななってます笑

とりあえず今日、奈良は雨で、外で散歩できなくて、
そしたら家の中で、息子こんなんなって
徘徊してたわけです笑


ん。。こわいよ笑


あ~旅に出たい。旅に出たい。

天気よければ、適当に電車乗って、どっか行くんだけど笑
雨降ると、気持ちがそげちゃいますね笑

そろそろ念願の広島へ行きたい^^

10.13.2011

お花タトゥー2回目&完成


10月12日のお仕事^^
昨夜はブログアップ体力がなく、爆睡してしまった笑

こんながっつり入ってますが笑、
とても痛みに敏感なお姉さん。

前回の続きから、青い花から彫っていったのですが、
青いのが終わった時点で「あ、もう今日ムリ…><」ということで^^

腕の星を彫り、今日はおつかれさまでした~♪
というときになって、
「やっぱ今日終わらせたい!」というわけで、
がんばっていただいたので、無事に完成♪


こちらが腕の星ですが、
「なるべく見えないように」というご希望で、
このとおりうすうすです^^

彫った後なのでハレ&赤みがありますが、
治ったらこれ、かなり見えない感じになると思うので、
楽しみです^^

10.11.2011

キングオブタトゥー2011。後編。

最終日の10日は朝からボディーペイント。


人体にペイントするのは妊娠中の自分のおなか以外に描いたことがなかったので、どうしようかと思っていたが、とりあえずかわいいモデルさんに「星とハートどっちがすき?」と聞いてみて、ハートだったのでハートにしました笑
相変わらずノープランで挑んでみました^^;)

かわいいおねえちゃんに描くのは緊張する~笑
なぜかわたしはおっさん目線…笑


こちらのかわいい女の子は学生さんで、将来モデルになりたいんだって♪
背が高くて顔がきれいって、すごいね^^
天は二物、を与えるヒトには与えるんよ笑

いつかこんな全身彫りをさせてもらえる日は来るんだろうか・・・夢だな。
このような感じで身体一体私のオリジナル作品にくださいます方、募集中笑

これは脚のスペースが開いてたので、とっさに思いついた手の甲とのコラボ^^
手の位置にあわせるとつながる仕組み♪


ほんでこちらが背中のアップ。 

モデルさんは3人で、ペイントの時間が2時間。
一人書き終わったらもう時間がないよ、という始末。

で、背中にベル薔薇的な~みたいなことをこのモデルの女の子と話して
そんな風な感じに笑
(実は私、ベル薔薇って読んだ事ないんだ…てへっ^^)
このモデルの女の子は、絵を描くのが好きだそうで、自分で自分の足に描いてくれたり、
もう一人の上の写真の子の足部分を手伝ってくれたりしました^^
将来はネイルのお仕事をしたいんだそうですよ~^^

オレンジの髪と鼻血をノブさんが手がけてくださいました。
あと、お乳が長いおばあさんもノブさんの作品^^
さらさらぁぁ~っと描いててすげぇと思いました。
ノブさんの手がけた作品は、めっちゃリアルな、カッコイイ絵!
あれは雑誌に載ることでしょう~^^皆様お楽しみに^^


ペイント終わってからはまたずっと彫りっぱでした。

イベントで初めてお会いした方を彫れずにとっても残念です。
本当すみませぬでした。
ずぇひ、奈良へカムォン!!笑


引き続き、隙間埋め隊の活躍^^ 

テーマは「雪月花」。
かのように、隙間を埋めたわけですが、中心となるものがすべて
他店様の彫師による作品の為笑、写真がえらい撮りづらい笑


キング最後の作品はこちら。

 みんなめっちゃ走ってます^^

クリックする前の写真とほぼ同サイズですかね^^
ちっこいです。

去年もかえるを彫らせてもらった、麗しいお姉さまです^^
久しぶりに会ってもちっとも変わらず美しかったです~>▽<

「にげろ~~~~」


「追えぃ~~~~」
 

というわけで、今年のキングも
とっても楽しかったです^^

この日息子の面倒を見てくれたのはいつもお世話になってる仲良しカップルの二人^^

(その彼氏の背中に私のオリジナルデザインのを彫らせてもらってて、
今回コンペティションに出てもらおうと思ってとエントリーしてくれたんだけど、
なんか直前にはじかれちゃったんだって…TT
しかも背中を見たとかではないらしく、どういったわけがあったわけ??
そこんとこ、くわしく説明お願いしたいです。)


「オーガストは自分のこと”アタシ”って言うんだねー」とするどく気づいてくれて、
そうなんだよね、おネェ言葉が好きみたいなんだよね…笑

いつも本当にありがとう。


それにしても相変わらず写真撮ってなさすぎで、
会場の雰囲気が伝わらないじゃないか~!笑


皆様、今年も息子共々お世話になりました。
おつかれさまでした^^